薬剤師、転勤なしの職場で働きたいなら

薬剤師、転勤なしの職場で働きたいなら

薬剤師というとあまり転勤とは関係がないと考えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。 特に、大企業に勤めていて支店や営業所がたくさんあるという職場では転勤を命じられてしまうことも珍しくないのです。

近年はドラッグストアで働く薬剤師も増えていますが、ドラッグストアも大手の企業はかなり幅広くチェーン展開をしていますよね。 そのため、ドラッグストアも基本的に転勤があると考えておいた方が良いです。

かなり狭い範囲に複数の支店や営業所がある所ならば自宅からでも転勤先に通うことは難しくないでしょう。ですが、毎回引越しをしなければならないとなるとかなり大変な話ですよね。

家族がある方の場合、単身赴任などについても考えなければなりません。 それに、1ヵ所に安定して住むことができないとマイホームを考えることも難しくなってしまいます。

そのような心配をしている方は転勤がない職場を探してみてはどうでしょうか。 例えば、個人商店や病院で働く場合、転勤を命じられてしまう可能性はとても低いです。

病院の中には系列病院がたくさんあるところもありますが、そのようなところで勤めたとしても転勤は滅多にありません。

転勤が多い薬剤師の職場として知られているのが製薬会社です。 製薬会社は給料が良いことからとても人気があるのですが、転職の可能性は非常に高くなってしまいます。

ただ、薬剤師が製薬会社で働くといっても働き方は様々です。 研究職として勤めている方もいれば営業職を担当している方もいるのですが、このうち営業職の方が転職のリスクが高いといえるでしょう。

調剤薬局での勤務は基本的に転勤がありません。 その中でも地元密着型として経営されている薬局であれば転勤のリスクはゼロとも言えます。

このように、転職の可能性が非常に低い職場を探すことはそれほど難しくありません。しかし、それぞれ他にも条件や希望がありますよね。

自分の条件や希望に合った職場を探すためには転職支援サイトを活用しましょう。 ハローワークでは薬剤師の求人情報の取り扱いが多くないので、インターネット上から利用できる薬剤師専門の転職支援サイトがおすすめです。

↑ PAGE TOP